kiji


消費税の率のアップ10%まで、もうあまり時間がないですね。

2016年に入って早々、中国株の大暴落、あの国の水爆実験、韓国との話し合いに進展がみられ、例の問題に大きな進展が見られました。
韓国にとっても、もう日本と手打ちしなければ、国の存続に関わる危険な状況になっていた為と揶揄されていますしね。
まあ、当たらずとも遠からじでしょう。

で、日本もそうそういい状態ではありませんね。解決しなければならない問題は山積みです。
こんな時に、有事が日本あるいは米国におきたら、ニッチもさっちも行かないという訳です。

そう言う事が無くても、今の与党政治がほぼ寡占状態なことから、どうしても大企業優先の方向にむいており、消費税が10%になり、法人税の引き下げが行われたら・・・
大量の中小が、消費税倒産するのではないかと言われています。
ある日突然自分の会社が倒産したら・・・

その予防措置に、まずは、人件費の削減に動くのが会社です。
つまり、大リストラ時代が来る可能性が高いわけです。

国中でそんな状況になったら、セーフティネットもへったくれもありません。

未来はわかりませんが、そういう事態になったらどうするかを個人は考えておいたほうが良さそうです。

つまり収入の個人力をつけておくことが必要になるでしょうね。
今や、多くの中小企業で副業が認められ始めています。
来る大リストラ時代への対応でしょうね。

さあ、貴方は明日会社がどうなっても大丈夫ですか。

983mメンバーズ倶楽部