amime02_m


ブログを読みに来る方は、なにか買いたいという人は
ほとんどいません。

そういう意味では、検索エンジンからある商品に関する
キーワードをつかってアクセスを集めても、ほとんど成約はしません。

まあ確率論的には、1/3000程度の割合で売れることもあるようですが
そういうのは、コレくださいな人ですので、ネットにはそんな人ばかりじゃ
ないのはあなた自身がよく知っているのではありません?
そんなふうにものを買ったことないですよね?

でも・・・

自分がアフィリエイトをするときになると、平気でそんなことをするんです。

なのでアクセスしてきた人に、売り込みだけをするブログは敬遠されます。
バナーなどベタベタ貼っただけでコンテンツが無いとかね。

ブログを量産して、ただアクセスを集めて、挙句の果てに
「アフィリエイトなんて儲からないじゃん」という人のなんと多いことか。

もし、あなたの街の繁華街に、あなた商店を開いて、繁華街の広告板に、
少し珍しい新製品の商品名を告知したとして・・・

あなたの店に来る人は、その商品を本当に欲しい人はどれだけいるのでしょう?
そういうことです。

貴方はそんな広告にたよることなく、お店にカリスマ店員を雇ってみます。

カリスマ店員は、店に来る人が少なくても、50%の成約率を誇ります。

なぜ売れるのか・・・

それは店にくるお客さんを見て、その人がなにを欲しいと思うのかをまず見抜きます。
そうして話しかけるのです。

お客さん、そのブレスレット素敵ですね、どちらで買われたんですか? と・・・

そう、カリスマ店員はけっして売り込まないのです。
 
でも、話しているうちにこんな会話になっています。

そのブレスレットなら、お客さんなら、こんな柄のブラウスに合うとおもいますけど・・・
着てみません?

そう言って、試着したら、ほぼ50%の成約を得るのでした。

この話は、ブログにおいても大事な要素なんです。

あなたは、記事の文章というカリスマ店員を用意しなくてはならないのです。

つまり、アフィリエイトで成功したいなら迷わずライティングを勉強すべきなんですね。

@猫式