983mのUdemy動画講座オフィシャルブログ

983mの未来工房が出しているUdemyなどの動画講座の広報サイトです。

2014年09月

nayami-woman04-1_m


ブログのリピーターはブロガーさんなら
誰しも増やしたいと思っていますよね。
でもなかなか上手くは行かないもの。

あるとき、ウエブを徘徊していて、
とても役立つ50の法則を書いているブログに出くわしました。
 
ブログの名前は思い出せませんが、
どうせあとから探せないとおもって、法則をメモだけしておきました。
やはり探せないので、正解でした。^^;

ブログの運営は、これからコンテンツ重視になりますので
以下は役に立つ教えになると思います。

ネタ元になったサイトさんに感謝です。♫

ーーーーーーー ここから ーーーーーーー

1)一つ一つの記事を丁寧につくる
2)ブログ全体の記事内容をあるカテゴリに特化させる
3)記事の中のテキストに色を使いすぎない
4)記事の中に絵文字を使わない
5)リンクの色がわかりやすい
6)タイトルをテキストではなくロゴ画像にする
7)webサービスを作ってみよう
8)関連エントリーを記事の最後に表示する
9)左記事右メニューにする
10)広告を入れない
11)コメントで管理者が暴言を吐かない
12)背景を白にしてみる
13)明朝体をゴシックに変えるだけでよい
14)記事のテキストにむだな装飾CSSをつかっているのをやめる
15)派手な背景色やテキスト色を地味にする
16)リツイートボタンを設置する
17)facebookのいいねボタンを設置する
19)オリジナル記事をつくる
20)まとめ記事をつくる
21)ニッチな情報を調べ、得意分野をつくる
23)テキストサイズを14px以上にする
24)コメント欄を開放し、コメントがついたら返信する
25)動画を公開してみる
26)説明書的な記事を作る
27)ブログデザインをオリジナルにしてみる
28)人気である事を少しほんのりアピールしてみる
29)いつもより画像を多く使ってみる
30)いつもより5倍長い記事をつくって見る
31)タイトルを何十回と吟味して、クリックされるものを考える
32)記事の中に、過去記事を例題にいれてみよう
33)参照したソース元ブログに敬意をもってトラックバックしてみよう
34)あなたが参考になったと思うブログ記事にはコメントしよう
35)あなたが何者かであるかをブログに書こう
36)歴史を作ろう
37)毎日書いてみよう
38)時にはあなたの強い意見を書いてみよう
39)表示を軽くしてみよう
40)後から画像を読み込んで表示するjQueryを止めてみよう
41)ソーシャルメディアに参加し、他の人と仲良くなってみよう
42)自分に興味のないものでも記事にしてみよう
43)人気のエントリーを表示してみる
44)ちょっとした仕掛けでちょっとだけ読者を驚かせよう
45)記事の中にしっかりスペースを作ろう
46)長い文章には、日本の文法など無視して遠慮なく改行を入れよう
47)イベントを楽しもう
48)何かを実際にためし、評価してみよう
49)ネタ帳をフォローしてみよう
50)ここに書いてある事を全て無視して自由に、またはがむしゃらに書いて見る

amime02_m


ブログを読みに来る方は、なにか買いたいという人は
ほとんどいません。

そういう意味では、検索エンジンからある商品に関する
キーワードをつかってアクセスを集めても、ほとんど成約はしません。

まあ確率論的には、1/3000程度の割合で売れることもあるようですが
そういうのは、コレくださいな人ですので、ネットにはそんな人ばかりじゃ
ないのはあなた自身がよく知っているのではありません?
そんなふうにものを買ったことないですよね?

でも・・・

自分がアフィリエイトをするときになると、平気でそんなことをするんです。

なのでアクセスしてきた人に、売り込みだけをするブログは敬遠されます。
バナーなどベタベタ貼っただけでコンテンツが無いとかね。

ブログを量産して、ただアクセスを集めて、挙句の果てに
「アフィリエイトなんて儲からないじゃん」という人のなんと多いことか。

もし、あなたの街の繁華街に、あなた商店を開いて、繁華街の広告板に、
少し珍しい新製品の商品名を告知したとして・・・

あなたの店に来る人は、その商品を本当に欲しい人はどれだけいるのでしょう?
そういうことです。

貴方はそんな広告にたよることなく、お店にカリスマ店員を雇ってみます。

カリスマ店員は、店に来る人が少なくても、50%の成約率を誇ります。

なぜ売れるのか・・・

それは店にくるお客さんを見て、その人がなにを欲しいと思うのかをまず見抜きます。
そうして話しかけるのです。

お客さん、そのブレスレット素敵ですね、どちらで買われたんですか? と・・・

そう、カリスマ店員はけっして売り込まないのです。
 
でも、話しているうちにこんな会話になっています。

そのブレスレットなら、お客さんなら、こんな柄のブラウスに合うとおもいますけど・・・
着てみません?

そう言って、試着したら、ほぼ50%の成約を得るのでした。

この話は、ブログにおいても大事な要素なんです。

あなたは、記事の文章というカリスマ店員を用意しなくてはならないのです。

つまり、アフィリエイトで成功したいなら迷わずライティングを勉強すべきなんですね。

@猫式

amime03_m


意外に思うかもしれませんが、
稼げるブログは、あれこれ記事を書かないことです。

書かないといっても、文章を書くなという意味ではありません。

今日、ネットビジネスのことを書いたら、明日は音楽の話題

そんなブログの記事の書き方はダメという意味なんです。
 ダメよダメダメ! v^^;

つまり、ブログを育てていく時には、この問に答えるべきなのです。

「このブログはなんのブログですか?」

この問に堪え切れないようでは困りますね。

ちなみにこのブログは、
「ネットビジネスのノウハウを提供」するためのブログです。

なので、音楽や、映画などの記事は書かないのです。

書く内容がブレないことが大事なのです。

↑このページのトップヘ